ちりめんじゃこ

鮭、ひじき…各種の野菜…。
原材料の不足とびっくりするほどの値上がりが続いていますが、実は、ちりめんじゃこも昨年のお歳暮シーズン頃から大変な品不足で、高騰が続いています。

創業期からず〜っと、お世話になっている仲卸の長岡さんから、昨年のお歳暮シーズン前、「ちょっとお知らせしておかなあかんのですが…」「ちりめんが全然獲れなくて、値段が2倍くらいになると思うので、ご了承下さい…。」

「2倍?!〜」と焦りましたが、実際には、もともと高値のものはさすがに2倍までは行きませんでした。でも、びっくりするほど高くなり、その後少しだけ落ち着きました。(それでも高値で安定です。)

高くてもお気に入りのものが入っているうちはいいのですが、だんだん怪しくなってきました。

私は、ちりめんに関しては、宮崎県産が一番気に入ってます。
魚がいいのはもちろんのこと、製品に品があるというか、丁寧な清潔な感じが漂っているからです。
宮崎の美しい海で獲れたちりめんを、丁寧に処理してるんだろうなあ、って勝手に想像しているんです。
聞くところによると、宮崎産は、細菌検査などでも成績が一番いいそうです。

ちりめんは、5kg単位でダンボールに入ってくるのが通常ですが、ときおり品薄になると?、1kg単位の進物用の箱入りのものが登場します。

徳島のちりめん

この間から、宮崎県産の小箱入りがずっと来ていましたが、とうとう底をついて、ここ3,4回の仕入れは、徳島県産のちりめんが、小箱に入ってやってきています。プレゼント用なんでしょうね〜、派手なパッケージに入っています。

調理の前には、必ず、ちりめんの選別をします。

宮崎ちりめんでも、「選別」作業は確実にやります。
でも、宮崎ちりめんの場合、殆どと言っていいほど、混じり物はありません

ちりめんじゃこ

今回来た徳島県産。
徳島産も、元気な、きれいな、いい魚です。でも〜、選別をかけると、よそのクラスの子達がいっぱい。

タチウオ,タコ

タコ組、タチウオ組、ワカラン組…。可愛くて、愛嬌あるっちゃあるけど、作業はた〜いへん。それに、私は、魚自体もむっちりと弾力のある宮崎産が好み。

早く、宮崎ちりめんが獲れないかなあ〜。って思っていたところ、配達の最中に、仲卸の長岡さんから電話をもらいました。

「今日、頂いてるちりめんの注文、休み明けでもいいですか? 宮崎が入りそうですから。」
「あ〜、嬉し〜い!よろしくおねがいします!」

良かった〜!
仕入れに一喜一憂する今日このごろです!

雑記最新記事

2018.10.19
ヘルシー系の新製品ふたつ、販売中です。 新…
有機新生姜の甘酢漬け
2018.10.07
何でもかんでも、構想百年。なかなか実行で…
野菜スープの材料
2018.10.04
材料仕入れの困難を嘆く、お前もかシリーズ…
生姜 中央市場
  • 〒663-8175
    兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
  • 電話:0798-49-8898
  • FAX:0798-49-5556
  • 甲子園けやき散歩道(旧国道)沿
  • アクセス
店舗 外観