結果報告書

一年一度の人間ドックに行き始めてから、数年間。言われ続けた逆流性食道炎、治っちゃいました。
嬉しいです!

人間ドックの胃カメラ。
ストレス性の表層性胃炎は、年によって問題あったりなかったり。ストレス性胃炎は、小商いをしてれば、多少は仕方ないかな〜って。今年は、いろいろ思い当たるフシも多く…。とにかく運動してねって、人間ドックのドクターからはアドバイスを受けています。

でも、ストレスの強弱にかかわらず、逆流性食道炎だけは、ずっ〜と言われ続けてました。
それが今回、努力の甲斐あって、お咎め無し!やった〜。

私は何をやったのか。結論から言うと次の2点です。

その1 インナーマッスルのトレーニング
その2 アルコールとカフェインの過剰摂取をやめる

実は、私は子供時代からのいろんな経緯で、正直いうと、かなりの病院嫌い、薬嫌いです。
職業柄、咳がちょっとでも続いたり体調不良の際には、もちろん、すぐに病院で検査します。でも、一応、出しときますねと処方されたお薬は、いっさい飲みません。(いずれこの辺のことは、別の健康小ネタで書きますね。)

そして身体の不調は、時間がかかっても、できるだけ薬に頼らず、生活習慣で改善したいという強〜い意志(願望?)があります。だから、今回の快挙!も、もちろん薬なんかはいっさい使わず、こつこつ続けた努力の成果と喜んでいるのです。

その1 インナーマッスルのトレーニングについて

3年前のお歳暮シーズン、前々から時々痛む膝の内側(鵞足)が悲鳴を上げました。足を引きずって仕事を続けるような事態に。ジムで多少運動して、整体院に定期的に通って施術と指導も受けていたけれど、とても追いつかない。これは根本的に体を鍛えるしかないと思いたって、年明けからパーソナルトレーナーの指導を受けることに。

膝痛は、トレーナー先生の指導のもと、こつこつ努力して、痛みで悩むことは今ではほどんどありません。
信頼するトレーナー先生は、いろいろ健康上のあれこれについてもアドバイスしてくださるので、ほんとに助かるんです。身体はつながっているから、どこかを改善しようとしてコツコツやっていたら、ほかもまとめて良くなっちゃいましたなんてことはザラにあるのです。

ある時、「人間ドックで逆流性食道炎ってずっ〜と言われてる」という話になったら「北さんみたいな人は逆流性になりやすい。でも、みなさん改善してますけどね」ておっしゃる。

トレーナー先生によると私は「反り腰で、肋骨が開いてしまっていて、横隔膜が使えていない。だから呼吸が浅くて、肩で息をするようになってる。」らしい。「横隔膜が働かないことでその間を通っている胃袋の口が開きっぱなし状態で逆流しやすくなる、だから横隔膜がしっかり働くようになれば逆流も防げる」、らしい。(先生、説明が間違っていたらごめんなさい。今度正しく教えてください)

だから私がやっているトレーニングのかなりの部分を呼吸が占めている。ほんとに地味なトレーニング。
逆流性食道炎は、人間ドックの結果としては、なかなか改善しなかったけれど。呼吸に関しては、自分では少しずついい感じだなと実感していたんです。それは、大きな「ため息」をつかなくなったこと。

若い頃からときおり大きな「ため息」をついて、ママのお叱りをしょっちゅう受けていました。でも、私のため息はけっして不平不満の表れではなく、単なる生理現象だったと思うんです。呼吸が浅い私のたまの深呼吸みたいな…。でも、それが最近、すっかりない。
だから、少しずつ呼吸が改善されているのかなって。

トレーナー先生からも「北さんは、ちょっと時間かかってますね…。他の人は結構すぐ良くなってるんだけど…???」と言われ続けた逆流性食道炎…。

今回、呼吸を始めとするインナーマッスル強化の地道なトレーニングとともに、いい結果を導いた要因が…。

その2 アルコールとカフェインの過剰摂取をやめる

今年の春から、エーススタッフが手術をしたり、私の至らなさで最愛のスタッフの一人がやめてしまったり、いろんな悩ましいことが重なって、ただでも神経質な私がほとんど眠れない状態になってしまいました。眠れないからお酒の量が増えて、頭がぼんやりするからコーヒーをガブ飲みして…。お酒もコーヒーも大好きだけど、一番良くない飲み方になっていました。

ただでも緊張しやすい性質なのに、交感神経を刺激するものばかり取るのは良くないと思って、アルコール、カフェインを断ってみました。(7月くらいからですかね〜)
もちろん、もとがゆるいので、お友達とのお茶やお酒はおかまいなしです。

そうこうするうち、睡眠も多少改善。
ここのところは、ちゃんと「美味しいな〜」て味わいながら、一杯のコーヒー、少しのお酒を楽しんでいます。

以前にも、同じような状況で、お酒とコーヒーを断ったところ、ものすごく体調が良くなったことがありました。その時は、お酒もコーヒーもほんとに大好きなので絶対認めたくなかったけれど、やめたら体調良くなるだろうなって、薄々感じていました。

でも、お酒やコーヒーが悪いわけでは絶対にありません。あの子達は、生活を豊かにする最高の友達です。私の付き合い方が悪いだけ。ガブ飲みはやめましょう。味わって上品に嗜む。コレです!

というわけで、呼吸その他のトレーニングでインナーマッスルを地道に鍛えつつ、アルコール、カフェイン、刺激物(これも大好物)の過剰摂取を避ける。
こんな感じで、私の逆流性食道炎は、治っちゃいました。

逆流性食道炎が気になっている方、よかったら、お試しください。
何の副作用もありませんから!!

雑記最新記事

2018.11.08
雑誌ネタ続きです。 「清左衛門のおにぎり」…
手土産を買いに
2018.11.01
メディアでご紹介頂くたびに、きちんと記録…
和楽表紙
2018.10.28
一年一度の人間ドックに行き始めてから、数…
結果報告書
  • 〒663-8175
    兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
  • 電話:0798-49-8898
  • FAX:0798-49-5556
  • 甲子園けやき散歩道(旧国道)沿
  • アクセス
店舗 外観