毎年。春になると、雪解け水等の影響で、水温が下がり、穴子が捕れない「春枯れ」になります。
今年はとりわけ状況が悪く、清左衛門が使用する良質な穴子に関してはここのところ全く入荷が無い状態が続いています。

できる限りの努力を致しておりますが、手持ちの原材料(炭で白焼きした穴子)が非常に少なくなって参りましたので、このまま入荷の無い状態が続きますと、近々、穴子を欠品させる恐れが出てきました。その節には、どうぞご容赦下さいますようお願い申し上げます。

焼き上がった穴子

雑記最新記事

2019.05.09
お帰りなさ〜い! 愛着のある家具が、完全復…
家具修理
2019.04.28
この本は、東城百合子著、自然療法。知る人…
2019.04.14
ほんとの賢人って、こういう人のことを言う…
節
  • 〒663-8175
    兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
  • 電話:0798-49-8898
  • FAX:0798-49-5556
  • 甲子園けやき散歩道(旧国道)沿
  • アクセス
店舗 外観