黒豆
丹波産の丹波黒を使用し、黒く仕上げる為や早く煮上げる為の薬品 類を一切使用せず、素朴な鉄鍋でじっくり時間をかけて仕上げてい ます。自然な美しさと深い味わいの野趣ある黒豆は清左衛門の自信 作です。
 黒豆 

丹波産の丹波黒を使用し、黒く仕上げる為や早く煮上げる為の薬品類を一切使用せず、素朴な鉄鍋でじっくり時間をかけて仕上げた「清左衛門の黒豆」は、自然な美しさと野趣ある深い味わいの最高級品です。ちょっと贅沢な日常に‥。またどちら様にも喜んでいただける洒落た進物、大切な方へのお中元やお歳暮にもぴったりです。

黒豆 原料

まず、丹波産の丹波黒を、米のとぎ汁でしっかり戻します。ただ、もどすだけですが、ここで失敗すると後々までたたってしまう重要な大切な第一歩です。気温でも随分変わるので、戻し具合の見極めが肝心。

黒豆を研ぎ汁につける

 

それから、灰汁でじっくり柔らかくしていきます。清左衛門では、大きな素朴な鉄鍋で黒豆を煮ています。

鉄鍋

早く柔らかくする為の炭酸や黒く発色させる為の薬品類はいっさい使用しないで、じっくり なおかつ豆の風味がしっかり残るようにリズムよく煮ていきます。

黒豆の選別

流水でさらしながら何度か水を換え、その都度、丁寧に選別をかけていきます。

黒豆 本炊き

豆が上手にもどったら、今度は精製度の低い自然な甘みの三温糖を使用した砂糖液でじっくりと煮ていきます。
紙蓋をして、鍋の様子を確認しながら、火をつけたり休ませたり、砂糖液を足したりしながら、丸二日くらいかけて本炊きをします。
コクのある風味の良い砂糖なので程よい力強さを持ちながら砂糖のクセが出ないように仕上げるのは相当な感覚と熟練が必要です。

黒豆 ラベル貼り

豆をとぎ汁につけるところからびん詰めに至るまで、およそ6日間。どんなに忙しくても、妥協する事なく丁寧に仕上げ、美しくびん詰めされた黒豆は、お客様に「宝石みたい!」と喜んでいただいております。豆本来の風味と自然な美しさを兼ね備えた無添加純正の黒豆は清左衛門の自信作です。

「煮豆なんて…」とおっしゃっていた辛口・左党の方々が、いつの間にかファンになって下さっている、そんな黒豆です。

黒豆大ビン
▲黒豆・大びん
内容総量285g/固形量180g  総重量約500g
賞味期限2〜4ヶ月
価格¥2592(本体¥2400)

 

黒豆小びん

▲黒豆・小びん

内容総量110g/固形量70g  総重量約240g
賞味期限2〜4ヶ月
価格¥1080(本体¥1000)

 

 

 

仕様原材料
・三温糖 ・丹波黒(丹波) ・塩 ・ 本醸造醤油

雑記最新記事

2018.11.08
雑誌ネタ続きです。 「清左衛門のおにぎり」…
手土産を買いに
2018.11.01
メディアでご紹介頂くたびに、きちんと記録…
和楽表紙
2018.10.28
一年一度の人間ドックに行き始めてから、数…
結果報告書
  • 〒663-8175
    兵庫県西宮市甲子園五番町15-16
  • 電話:0798-49-8898
  • FAX:0798-49-5556
  • 甲子園けやき散歩道(旧国道)沿
  • アクセス
店舗 外観